コーラルベルのこだわりについて素敵な二人の思い出に!結婚指輪を手作りするメリットは?/世界に一つ!手作り婚約指輪どうやって作る?どうやって渡す?/金属アレルギーの方におすすめ!肌に優しいチタン・ジルコニウムの結婚指輪

素敵な二人の思い出に!結婚指輪を手作りするメリットは?

結婚指輪手作り01

結婚を決意した際、必要になるものは沢山あります。
結婚式をするならば、ウェディングドレス。
式場も決めなければなりませんし、人によっては新居が必要になる方もいるでしょう。
もちろん「結婚指輪」も欠かすことは出来ませんよね?
しかし、結婚となると、何かとせわしなく、お金がかかるものです。
「せっかく結婚するのだから、結婚指輪は欲しい!けれど、金銭的に余裕がない……」
なんて悩んでいる方におすすめしたいのがコーラルベルの「手作り指輪体験」です。
ここでは結婚指輪の購入際に起こる今ダイヤ、結婚指輪を手作りするメリットを紹介します。


結婚指輪の必要性

結婚指輪手作り02

婚約指輪との違い
結婚する際に必要となる指輪は「結婚指輪」の他に「婚約指輪」もありますよね。
婚約指輪はその名の通り、婚約時に男性から女性へ贈る指輪で、エンゲージリングと呼ばれています。
一方結婚指輪は、結婚式で指輪の交換をする際に使用する指輪でマリッジリングと呼ばれています。
婚約指輪が男性方女性へ贈る「ひとつの指輪」で、
結婚指輪が夫婦でペアになっている「ふたつの指輪(ペアリング)」
と覚えると分かりやすいかと思います。

結婚指輪の歴史
結婚指輪の起源は9世紀、ローマ教皇ニコラウス1世が指輪の交換を結婚の証と認めたことから始まり、
13世紀頃のヨーロッパで一般的になったと言われています。
婚約指輪の起源が古代ローマ時代であるのと比べると、遅い始まりなんですね。
逆に、日本では明治時代に結婚指輪の方が先に伝わり、大正時代で一般化されました。
婚約指輪の文化が広まったのは昭和30年高度経済成長期の時とのことです。

結婚指輪は大切な二人の誓いの証
結婚の際に婚約指輪・結婚指輪のふたつを用意する、というのは一般的に知られていますが、
中には「ふたつも指輪は必要ないんじゃないか」と思う方もいらっしゃるかと思います。
婚約指輪は、男性から女性へ、結婚の契約の証としての指輪ですが、
夫婦で交換する結婚指輪にはどのような意味があるのでしょうか。
結婚指輪を交換する儀式の意味には、永遠の愛を誓う、家と家の繋がりを持つ等があります。
結婚指輪は二人や、その家族を結びつける絆の象徴と言えます。

婚約指輪も結婚指輪もあった方が良い?
結婚指輪や婚約指輪には、夫婦になるための大切な意味合いが込められています。
女性が結婚指輪・婚約指輪に憧れが強いのはもちろん、
普段あまり指輪をつけない男性側も指輪を贈ることに憧れを抱いている場合も少なくありません。
ですが、金銭的な理由から遠慮してしまったり、諦めてしまったというご夫婦も
少数ではありますがいらっしゃいます。
後々「本当は欲しかった」とくよくよ悩みたくはないものです。
特に、結婚指輪の購入の有無はお互いによく相談した方が良いでしょう。

結婚指輪を購入している夫婦がほとんど!
さて、では実際にどれくらいの人が結婚指輪を購入しているのでしょうか。
中には「婚約指輪を購入したので結婚指輪は購入しなかった」
「時計等、別のものをお揃いにして代用した」という方もいらっしゃいましたが、
なんと、90%以上のご夫婦は結婚指輪を購入しているのです。
また、今は購入出来なくても後々費用をためて、いずれ購入する予定という方も。
それだけの人が結婚指輪を特別に思い、また、必要性を感じているようです。
そんな結婚指輪をより、特別なものにしたいという方、
金銭的に余裕はないけれど結婚指輪が欲しいという方に
おすすめしたいのがコーラルベルの「手作り指輪体験」です。


手作り結婚指輪のメリットその①予算内で理想の指輪を作ることが出来る

結婚指輪手作り03

コーラルベルの手作り結婚指輪の価格
コーラルベルで結婚指輪を手作りする場合、
基本制作費が27,000円で、それに材料費(地金+成形型。地金の値段の相場により多少金額が前後する)、
オプション料金(特殊加工)などが追加されていきます。
シンプルなストレートリングであれば6万円程度の価格のものもありますが、
ストーンや特殊加工を追加すると、10万円、20万円程になることもあります。

一般的な結婚指輪の相場
結婚指輪をすでに購入したご夫婦の割合で言うと、
「一人10万~20万」「ペアで30万以内」程度の値段をかけている人が多いようです。
一方、婚約指輪の場合は一昔前までは「給料3か月分」と言われ、高価なイメージがあったと思われますが、
現在では10~20万程度の婚約指輪の割合が多いようなので、
双方とも、少し前より指輪にかける値段は安くなっている傾向にあります。

男女別で考える結婚指輪の値段
結婚指輪は、婚約指輪と違い、夫婦でお揃いでつけるペアリングです。
婚約指輪は贈らなかった、という場合でも、結婚指輪は購入しているご夫婦が多いようです。
男女別でアンケートを取った場合、実際に購入した結婚指輪の値段が10万~20万が一番多く、
また、「購入した結婚指輪の値段が想定より高いか低いか」というアンケートでは
「思っていた通りの値段だった」という結果が40%と一番割合が多く、
結婚指輪の平均の値段と、男女別での値段の満足感にはあまりギャップがないということが分かります。

多店舗の手作り指輪の値段
コーラルベル以外の店舗の手作り指輪の価格は、ほぼ同程度前後になります。
デザインは結婚指輪によく見られるシンプルなリングが多いようです。
好みにもよりますが、せっかく結婚指輪を手作りするならば、
オリジナリティを出したいと考える方もおおいのではないでしょうか?
個性的な結婚指輪を手作りしたい場合には、コーラルベルの手作り結婚指輪体験をおすすめいたします。

手作り結婚指輪のメリットその②オリジナルの結婚指輪が作れる

結婚指輪手作り04

世界に一つだけのオリジナル結婚指輪を二人で作れる!
コーラルベルの手作り指輪体験では、デザインも自分達で決めながら作ることができます。
デザイナーさんによるデザイン料が含まれていないので、低価格で手作り指輪体験が出来るのです。
製法もロストワックス鋳造というもので、柔らかいろうそくのろうを削りながら作っていくので、
指輪の形の自由度が高いのが魅力です。

手作りできる結婚指輪のデザイン
「手作りできる、自由にデザインを決められると言っても、納得できるものが作れるかどうか、自信がない」
という方ももちろんいらっしゃると思います。
コーラルベルで作れる結婚指輪のデザインは、細くシンプルなリング、V字などに捻りを加えたもの、
幅を広くして彫刻を施したもの等多岐に渡ります。
加工が難しいところは部分的に職人さんに加工してもらうことも可能なので、
デザインについて遠慮せず気軽に相談してみましょう。

結婚指輪の人気デザインは?
結婚指輪というと、やはり、シンプルなストレートのリングが定番で、根強い人気があるようです。
理由としては、
「普段アクセサリーをつける習慣がない男性もつけるから」
「日常的につけるものなので、仕事、家事などをしている時に邪魔にならない方が良い」
「また、長くつけるものだから頑丈で付け心地が良いものが良い」
等があるようです。
このストレートのリングにメレダイヤ(0.2カラット以下の小さなダイヤモンドのこと)をプラスしたものも人気です。

おすすめのオプション①お互いの誕生石をで指輪を飾る
ダイヤモンドは宝石の定番ですが、せっかくの手作り結婚指輪ということで、
もっとオリジナリティのある指輪を作りたいと思う方もいらっしゃると思います。
そこでおすすめしたいのは「誕生石」です。誕生石は生まれた月にちなんだ宝石の事です。
結婚指輪に誕生石を飾れば、まさに自分達だけのオリジナルの結婚指輪ですね!
また、宝石には石言葉というものがあり、身を守る力があるとされていますので、普段からつける結婚指輪にぴったりです。

おすすめのオプション②レーザー彫り
コーラルベルの手作り指輪体験では「レーザー彫り」で彫刻することができます。
レーザー彫りはレーザーから発せられる熱によって、通常の彫刻よりも複雑に、綺麗に彫刻することができます。
お二人のイニシャルや結婚記念日を彫る他、二つの指輪が合わさると完成するイラストを彫りこむ等の加工をすることが出来ます。


手作り結婚指輪のメリットその③夫婦の思い出ができる!

結婚指輪手作り05

いい事尽くめの二人の思い出作り
手作り指輪、と聞いて、「二人で指輪を作るの、面白そう!」「楽しそうだし、いい思い出になりそう」
と思ってくださった方もいると思います。一方で、
「結婚指輪の費用を抑えられるのは嬉しいけど、手作りなんて、なんだか面倒。思い出になると言っても、それ以上のメリットなんてあるの?」
なんて思ってしまった方もいるかもしれません。実は、指輪に限らず「二人で何かを作る」という行為は非常にメリットがあるのです。
この章では、そのメリットについてご紹介します。

幸せホルモン「オキシトシン」
心を許せる相手と趣味やスポーツ等をしたり、新しいことにチャレンジしたりすると、
「オキシトシン」というホルモンが分泌されると言われています。
このオキシトシンは、男女共にあるものですが、より、女性に密接なホルモンです。
母性本能、愛情本能を刺激し、情緒を安定させ、コミュニケーションを円滑にしてくれる働きがあります。
ご夫婦で指輪を手作りすることで、体内のオキシトシンに良い影響が与えられる……かもしれません。

夫婦の思い出は愛情に変わる
思い出は形がないものです。なので、
「そんなホルモンがあると言っても、一時的なものだろうし、思い出にそこまで価値があるとは思えない」
と、そんな考えがよぎることもあると思います。
ですが「思い出」は後々、夫婦の間で「愛情」に変換されます。
特に、その思い出に関するものが常に見ることが出来る状態が良いとのこと。
日常的に身につけている方もいる結婚指輪なら、
「あぁ、この指輪一緒に作ったなぁ」と、日頃から愛情を感じることができますよね。
また、コーラルベルでは、指輪を制作している時の写真や、完成した指輪の写真をCDにまとめてお渡ししていますので、
何度でも二人で指輪を手作りした思い出に浸ることができますよ!

どんな思いでが印象に残る?
せっかく思い出を作るなら、強く記憶に残っている方がいいですよね。
では、どのような思い出が強く印象に残るのでしょうか?
夫婦で思い出に残ること、場所、というと、「結婚式を挙げた場所」が一番なんです。
その他には初めてであった場所、デートに行った場所、プロポーズ等が強く記憶に残るようです。
年月が経っても色褪せない思い出というと、やはり結婚に関することが上位になる傾向があります。
結婚指輪も強く残る思い出の一つと言えます。もちろん、指輪を購入するのも思い出になると思いますが、
自分が思い描いた指輪が『カタチ』になってゆく過程は大きな喜び、そして素敵な思い出になりますよ!

幸せな思いでと愛情の証に手作り結婚指輪を!
結婚はお二人の人生にとって大事な行事です。
挙式準備は大変なことが多いとは思いますが、そのすべてのことが、後々大切な思い出となっていくのだと思います。
プロポーズ、入籍、式場選び、ドレス選び、ご両親へご挨拶、そんな思い出の中に、
是非「手作り指輪体験」を入れてみては、いかがでしょうか?


手作り指輪体験の実際の工程

結婚指輪手作り06

デザインの打ち合わせ
コーラルベルではおおよそ3時間ほどで、指輪の制作をすることができます。
最初の1時間でデザインブックを見ながらスタッフと話し合いながら、結婚指輪のデザインを決めていきます。
その他、見積もり、作業工程の説明等を行います。お二人で相談しながら、納得のいくものにデザインしていきましょう。

ワックス制作
デザインが決まったら、制作に入ります。前述した通り、コーラルベルはロストワックスを使用して指輪を手作りしていきます。
ロストワックスを指輪の形に削り、指輪の原型を作り、その指輪の原型を元に職人が型を作ります。
ロストワックスをは柔らかいので、力を入れずに削ることができる上、
コーラルベルでは失敗してしまっても無料でやり直し、もしくは手直しができます。なので安心して制作してください。
最後に職人が仕上げの手直しをして、指輪の原型が完成です。この後、おおよそ3週間程で指輪が出来上がります。
すべての工程を合わせると指輪の制作には6週間くらいかかります。

鋳造
お客様が制作したロストワックスの原型を元に職人が作った型に、金属を流し込んで指輪を作ります。
この流し込む金属は、イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド、プラチナ、ハードプラチナ、シルバーの5種類の中から選べます。
ロストワックス鋳造法では複雑な形のものも鋳造できるので、個性的な指輪の制作に向いていると言えます。

仕上げ・完成
最後に職人の手で特殊加工と仕上げが行われます。
コーラルベルで行うことが出来る特殊加工は宝石を入れる、レーザー彫り、手彫りがあります。
レーザー彫りにより複雑なイラストや柄を入れることができます。
手彫りは和彫り、洋彫り、花文字、筆記体等の文字種を入れることができます。
このように、宝石を指輪に止め、文字やイラスト、模様等を彫り、仕上げにきれいに磨いて指輪が完成します。


まとめ
・結婚指輪は大切な誓いの証である。 ・結婚指輪の理想の値段、実際の購入額は男女ともに差はない。
・普段使いをするため、シンプルなストレートリングが根強い人気。また、それに特殊加工をプラスして個性を出したものも人気である。
・手作り指輪体験のように「二人で何かをする」という思い出は、やがて愛情に代わり、二人の人生に良い影響を与える。
もし、特別な結婚指輪を望んでいたら、是非コーラルベルの手作り指輪体験を検討してみてください!

Page Top